お部屋探しと断捨離の関係【ミニマリストは得をする】 |記事|ラクダのお部屋賃貸

東京23区賃貸専門・仲介手数料0円のお部屋探しのお手伝い

お部屋探しと断捨離の関係【ミニマリストは得をする】

お部屋探しと断捨離の関係【ミニマリストは得をする】

お部屋探しとは切っても切れない、「荷物整理」という難題。 

お引越し前に、あなたのお部屋は片付いていますか? 

「それだけは聞かないで〜 笑」 
「基本、見なかったことにしてます」 
「明日やるね。とりあえず寝まーすw」 

わかります。その気持ち!笑 

お部屋が片付くどころか、モノは増え続けるばかり。 
キレイに整理したい気持ちはあるけれど、 
日々の生活に追われ、とにかく忙しい。 
片付ける時間も無いし、ちょっと整理してもすぐにリバウンド。。。  

当社のお客様も、皆さん本当に悩まれていますね。 

でも大丈夫!  

今回は、私達くらしの不動産が
賃貸のプロの視点でお片付けのヒントをご提供します。 

この記事を読んで頂ければ、 
「お引越し前の、持ち物整理のコツ」 
そして、重要なポイントである 
「モノが少ないと、有利にお部屋探しできる」という事実について 
知ることができます。  

それでは、楽しく読み進めていって下さいね! 

================  

<目次>  

・ミニマリストは得をする? 【モノが少ないと有利なお部屋探し】 
 -1㎡あたりの賃料 
 -荷物量が家賃に与えるインパクト 

・断捨離は誰でもできる!【お引越し前の持ち物整理のコツ】 
 -所要時間をざっくり把握 
 -やることの細分化 
 -5秒ルール 

================  
 

ミニマリストは得をする? 【モノが少ないと有利なお部屋探し】 

1㎡あたりの賃料
 

結論から申し上げます。  

あなたの持ち物が少なければ少ない程、 
お部屋探しで大きなお得をつかめます! 

その理由を解説するにあたり、ちょっと業界話を。  

私たちが働く不動産賃貸の業界では、 
「1㎡あたりの成約賃料」はビジネス上の重要な関心事。  

「前年同期比で、上昇しているな」とか 
「5か月連続でプラスで推移か、安定しているようだ」なんて感じで 
定期的に数字をチェックしています。 

市場の動向を如実に表す生々しいデータとして、 
日々の営業活動に欠かせない数字と捉えているわけです。 

 

荷物量が家賃に与えるインパクト

この「1㎡あたりの成約賃料」と言う数字、 
お部屋探しするお客様にはあまり馴染みのないものですよね。  

でも、これからはあなたも、 
お部屋探しの1つの視点として 
「1㎡あたり、幾ら家賃を支払うことになるのかな?」 
そんな風に考えてみてはいかがでしょうか? 

なぜなら、居住空間における荷物量が、 
どれだけ家賃にインパクトを与えているか気づくはずだからです。  

ちなみに、前述の「1㎡あたりの成約賃料」ですが、 
東京23区のアパートで、月額平均 約3,000円強で推移しており、 
マンションだとさらに上がります。  

大きさをイメージしてみて下さい。 
たった1㎡ですよ?? 

必ずしも必要でないモノの置き場所に 
家賃を支払い続けることが、いかに合理性に欠けるか 
クレバーなあなたは気づくはずです。  

心を豊かにしてくれるものだけに荷物を厳選すれば、 
意外に身の回りのものはコンパクトになるでしょう。 

そうすれば、お部屋探しの際に 
気に入ったお部屋を予想よりもお安く見つけられたり、 
同じ予算でより広いお部屋を契約できたりします。  

これ、日々のお支払いに係わる話なので 
とても大きいことですよね! 

 

断捨離は誰でもできる!【お引越し前の持ち物整理のコツ】 


コストメリットは分かった。
 
でも、持ち物の整理、処分って簡単じゃないよ。  

その通りです! 

書籍やテレビの情報番組、YouTubeなどには 
お片付け系のコンテンツが溢れていますよね。

それだけ、多くの人が悩んでいる大きな難題なのは間違いなさそうです。 

でも、安心してください。 
新たな賃貸生活のお手伝いが、私たちの仕事。 
断捨離の領域は、最も得意とするところです。  

今回は3つ、お引越し前の持ち物整理のコツをお教えしますね。
 

所要時間をざっくり把握 

「家のお片付け」 
「持ち物の整理と処分」 
「断捨離」、、、  

これらのワードを見て、ドキドキと興奮して 
ワクワクが止まらない人、いらっしゃいますか? 笑 

私は無理です笑 
普通は、ちょっと気が重いし、なかなか簡単にはアクションに入れないですよね。 

でもそれは、「得体の知れない大仕事」というイメージがあるから。 

どんなお宅でも、場所ごとに整理に要する時間の目安があることを知ってください。 

例えば、以下の通り。  

 ・お部屋の書類整理 1~2時間 

 ・キッチン 2~3時間 

 ・玄関・トイレ・洗面所 1~2時間 などなど 

あらかじめ、お片付けや分別処分にかかる時間が分かっていれば、 
午前中でできるな、とか 
半日も潰れないなら、やってしまおう!といった感じに 
ちょっと腰が軽くなるのではないでしょうか? 

まずは、やっつける敵を知ることが重要です。
 

やることの細分化

さらに、片付け、分別処分のスタートからフィニッシュまでのタスクを 
細分化しておけば完璧です。 
ここも、ざっくりでOKですよ。  

何をしなければならないのか把握することで、 
今日はここまでやろう、とか 
意外に出来そうだ、というように 
前向きに取り組みやすくなります。  

例えば、服の整理であれば、 

-大き目のゴミ袋を複数用意する 
-クローゼットから、衣類を全部出す 
-カテゴリーごとに床にまとめる 
-1つのカテゴリーを選ぶ 
-選んだカテゴリーの衣類を、一点一点広げてみる 
-必要か、不要か、判断する 
-必要なものはクローゼットに戻す 
-不要なものは、ゴミ袋に などなど  


服の整理ひとつ取っても、色々とやることはありますが
 
全体の必要作業を認識しておけば、取り掛かりやすいし 
作業の進捗を楽しめたりしておすすめです。  

正直、重い腰を上げてスタートしてしまえば、 
勢いづいてガンガン進めていけますよ。
 

5秒ルール 

とは言え、捨てられない。。。 

ここが大きなハードルで、モノが増え続ける元凶ですよね。  

了解しました。 
それでは、とっておきのコツを伝授します。 

それは、「5秒ルール」 

そのモノが必要か、必要でないかを 
5秒で判断する。 

ただこれだけ。 

でも、これが破壊的な効果を発揮します。 

1つのお宅には、自分が思った以上にモノが蓄積されています。 
細かいものも含めれば、どんなコンパクトな家でも 
数百レベルあるのはザラです。  

となると、この5秒の判断が1分、30秒、いや10秒でも 
トータルではとんでもない所要時間となってしまいます。 

また、持ち物の仕分けはインスピレーションが大切なので 
5秒で十分です。(慣れると一瞬でOKに) 

やってみれば分かりますが、けっこうサクサク進んで 
楽しくなってきますよ。 

そして、すぐに不要だと思えるものがこんなにあったのかと 
愕然とするでしょう。 

ちなみに、持ち物の要不要の判断基準はシンプルです。 

それは、「今の自分に幸福をもたらしているか?」
 
ただこれだけ。  

あなたのお部屋探しの目的は何でしょうか? 

きっかけは色々な事情があったにせよ、 
「豊かで幸せなくらしをすること」を目的に 
一生懸命に物件をお探しになっているはず。 

であれば、ご自身の幸福に何ら影響を与えないものを 
新居に持っていくことはナンセンスです。 

素敵な新居で、心を豊かにしてくれるものに囲まれた生活空間。 
そんな将来に思いをはせながら、思い切って身軽になってみませんか? 


今回は以上です。
  

くらしの不動産は、お部屋探しそのものだけでなく  
その背景にあるお客様の課題感にも寄り添う存在でありたいと思っています。  

全力でサポートさせて下さい。 

LINEでラクラク無料相談!